古いiPhoneの写真をiPhone7に移行する方法3選

前回更新 2016/09/23 更新者

最新のiPhone7は既に9月16日から発売されました。長い間iPhone 4/4s、iPhone 5/5s、またはiPhone 6/6sを使っているiPhoneの愛用者達はもう待っていられない程新機種に乗り換えて行きたいでしょう。機種を変更する前に、古いiPhoneの写真を新iPhoneに移行する作業が一つやっておくべきことですが、iTunesで上手く行かないとか、パソコンを持っていないとかの原因で写真を順調に移行できない方が少なくありません。こういうことで悩んでいる方のために、今回はパソコンを使わずにiPhoneからiPhone7に写真を転送する三つの方法をご紹介します。

iPhone同士で写真を転送する便利な方法

Apowersoft スマホデータ移行ソフト

iPhone向けのファイル転送アプリが沢山ありますが、多数がデスクトップアプリで、パソコンを使う必要があります。ここで皆さんにオススメしたいのはiPhone同士で写真を直接転送できる無料アプリApowersoftスマホデータ移行ソフトです。このアプリがiOSとAndroidの両方に対応でき、2台のスマホを同じWi-Fiネットワークに繋ぐだけで、写真、音楽、動画、ドキュメントなどのファイルを相互に転送できます。スマホデータ移行ソフトを利用してiPhoneからiPhone7に写真を転送する手順は下記の通りです。

  1. 2台のiPhoneにこのアプリをDLしてから起動します。下記のボタンをクリックすれば、App Storeにアクセスすることができます。

  2. 2台のiPhoneを同じWi-Fiネットワークに繋ぎます。
  3. 古いiPhoneで「写真」や「アルバム」のタブを開いて、「全選択」を押下し、或いは写真やフォルダを選択してから底にある「送信」ボタンをタップします。すると、このアプリが自動的に同じWi-Fiに繋がっているデバイスを検索します。iPhone7を選択して接続を確立します。接続が成功に出来たら、もう一度「送信」ボタンを押下すると、写真の転送が始まります。

    スマホデータ移行ソフト

Wi-Fiの調子が良ければ、写真が早いスピードでiPhone7に転送されます。右上にあるアイコンをタップしたら、転送履歴を確認することができます。

AirDrop

AirDropは近くにあるiOSデバイスにファイルを無線で共有できる機能です。iOS7 以降を搭載したiPhone、iPad、またはiPodでこの機能を使うことができます。AirDropを使えば、写真、動画などのファイルを一台のiosデバイスからもう一台に簡単に送信できます。また、連絡先をiPhoneに移行するにも便利です。古いiPhoneからiPhone7に写真を移行する場合、この機能がお役に立てます。一つ注意すべきことは、AirDropを使うには、ブルーツースとWi-Fiの両方を有効にする必要があります。

  1. iPhone7で画面の底から上にスワイプして、コントロールセンターを開きます。「AirDrop」をタップして、「すべての人」を選択します。そうすると、iPhone7が他のiPhoneに発見できるようになります。
  2. 古いiPhoneで「写真」アプリを開きます。右上にある「選択」ボタンを押下して、転送したい画像を選択してから左下にあるアイコンをタップします。
  3. すると、古いiPhoneが近くにある他のiOSデバイスを検索し始めます。iPhone7が発見されたら、それをタップします。その後、iPhone7の画面に画像の受信画面が表示され、「受け入れる」を押下すると、転送が始まります。

    airdrop経由

2台のiPhoneが異なるWi-Fiネットワークに繋がっていても、この機能を使うことができます。デバイスを検索する間に、iPhoneをアンロック状態に維持する必要があります。転送された写真がデフォルトでカメラロールに保存されます。

iCloud

クラウドサービスはここ数年でますます多くの人に熟知されるようになりました。沢山のソフト会社が自分専属のクラウドサービスアプリを開発しリリースしました。そして、Appleのユーザーにとって、一番知っているクラウドサービスはiCloudのはずでしょう?次は iCloud経由でiPhoneの写真をiPhoneに転送する詳しいやり方をご紹介します。

  1. 2台のiPhoneで「設定」を開いて、同じiCloudアカウントでサインインします。
  2. 古いiPhoneで「写真」アプリを開きます。写真を選択してから共有アイコンをタップします。「iCloudで共有」を選択して写真をiCloudにアップロードします。
  3. その後はiPhone7で「写真」アプリを開き、「共有」をタップします。すると、古いiPhoneから共有された写真が見えます。「すべてを選択」をクリックし、共有アイコンをタップして、「写真を保存」ボタンを押下すればよいです。

    icloud経由

まとめ

以上は古いiPhoneからiPhone7に写真を転送する三つの方法です。すべての方法はパソコンを使う必要がなく、相当便利です。パソコンを持っていれば、iTunes、Apowersoftスマホマネージャーなどのデスクトップアプリを使ってもよいです。また、写真の数が多くて、iPhone7の容量をあまりに消費したくなければ、写真をAirMore ストレージに保存するのもよい選択です。そうすると、iPhoneの容量を消費せずに写真を常に閲覧することができます。

評価: 4.3 / 5 (合計22人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2016/09/23 関連カテゴリ: iOS, ツイート 前回更新 2016/09/23

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
ダウンロード
コメント
トップに戻る
PC向き APKをダウンロード